自動車税は廃車にすれば戻ってきます。

軽自動車税の増税バイクの軽自動車税

軽自動車税が増税されるそうだ。昨年は軽自動車の増税だったが、今年はバイクの軽自動車税が値上げされる見通し主な増税は次の通りです。50CC以下        1000円 ⇒ 2000円51〜90CC以下       1200円 ⇒ 2000円91〜125CC以下      1600円 ⇒ 2400円126〜250CC以下      2400円 ⇒ 3600…...

 

平成29年から自動車取得税が廃止

平成29年4月から消費税が10%になることは既に決定済です。それに伴い、自動車取得税も廃止される見込み。そのポイントになるのは1:二重課税 なんといっても消費税10%になることで税負担が重くなる。2:消費税が8%になった時点で減税されており、10%で廃止の見込み。3:新しい環境性能税の導入がありそうだ。まず、自…...

 

自動車税 自家用自動車の税金はいくら

自動車税の自家用自動車の乗用車分の自動車税額です。通常、所轄地域の後に付くナンバーの最初の一桁が 5(排気量2000CC未満)・3(排気量2000CC以上乗車定員10人以下)・2(乗車定員11人以上)の自動車税になります。エコカー減税適用前になります。(2015年10月現在)総排気量 1000CC 以下     …...

 

軽自動車税引き上げ2015年4月より

軽自動車税が2015年4月1日より引き上げることが決定しました。これは2015年4月以降に買う新車(自家用4輪)に適用されるもので現在の7200円から1.5倍の10800円に値上げされます。現在保有している軽自動車については7200円で据え置く、ということは2015年3月31日までに軽自動車を買えば、軽自動車税は7200円のままで済む…...

 

【廃車と自動車税について】

【廃車と自動車税について】自動車税は都道府県税で毎年4月1日現在自動車を保有している人に課されます。軽自動車は7200円、普通自動車は排気量に応じて税額が決まります。納付方法は4月に1年分まとめて支払うことになっています。自動車を廃車にすると以後の税金はかからなくなるので、申請することによって廃車にした月…...

 

【自動車税の還付について】

【自動車税の還付について】自動車税は軽自動車、普通自動車に関わらず毎年4月1日に保有している人に課されます。軽自動車は7200円一律で、普通自動車は排気量によって税金が決まります。自動車税は4月に翌年の3月までの1年分を一括して納付する方式になっていますので、廃車にした場合は月割りにしてそれ以降3月までの…...

 

【自動車税で還付される金額】

【自動車税で還付される金額】自動車税は4月1日に車を所有している人に対して翌年3月までの1年分がまとめて課税されます。自動車を廃車にすると普通自動車は自動車税の還付があります。軽自動車はもともとの税額が少ないため、自動車税の還付はありません。還付される金額ですが、普通自動車の場合排気量によって異なりま…...

 

【還付申請に必要な手続き】

【還付申請に必要な手続き】普通自動車を廃車にすると還付される自動車税ですが、税金は自動的に還付されるわけではなく、自分で申請を行わなければなりません。自動車を廃車にしてから1週間以内に管轄県税事務所または陸運局に隣接する自動車税事務所に自動車税還付のための申請を行います。受付時間は平日の8時30分から…...

 

【還付申請手続きに必要な書類】

【還付申請手続きに必要な書類】還付を受けるためには管轄の県税事務所または陸運局に隣接する自動車税務署において手続きをしなければなりません。必要な書類は1:自動車税申告書(県税事務所や自動車税務署に置いてあります)、2:永久抹消登録申請書(自動車の廃車手続きが完了したことを証明する書類、普通にスクラップ…...

 

【還付金を受け取ることができないケースについて】

【還付金を受け取ることができないケースについて】自動車を廃車にした場合、大抵の場合は自動車税の還付金を受け取ることができます。還付金を受け取ることができないケースは1: 軽自動車を廃車した場合、2: 3月に廃車した場合、3: 自動車税の未納があった場合上記のような場合は還付金が受け取ることが出来ません。普…...

 

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。